HomeCurrent page

惑星物質科学基礎研究部門

教 授  神﨑 正美 (専攻長) mkanzaki@okayama-u.ac.jp
教 授  牧嶋 昭夫 max@misasa.okayama-u.ac.jp
教授  芳野 極(副所長) tyoshino@misasa.okayama-u.ac.jp
准教授  奥地 拓生 okuchi@misasa.okayama-u.ac.jp
准教授  森口 拓弥 moriguti@misasa.okayama-u.ac.jp
准教授  山下 茂 shigeru@misasa.okayama-u.ac.jp
准教授  山﨑 大輔 dy@misasa.okayama-u.ac.jp

実験的及び計算的手法により、地球・惑星物質の構造と物性を明らかにし、地球・惑星の内部構造および進化過程を解明する。そのために、超高圧発生技術、大容量高圧発生技術、高圧高温その場物性測定法の開発、物質の原子レベルでの構造解析及び第一原理計算による基礎過程の解明、隕石や氷などの物理化学的理解による惑星の内部構造や太陽系進化過程の解明などを行っている。


惑星システム科学部門

教 授  中村 栄三 eizonak@okayama-u.ac.jp
教 授  小林  桂 katsura@pheasant.misasa.okayama-u.ac.jp
准教授  国広 卓也 tkk@misasa.okayama-u.ac.jp
助 教  北川  宙 kitagawa@pheasant.misasa.okayama-u.ac.jp

地球および地球外物質の高確度・高精度な定量分析、質量分析、分光分析、および構造解析を基に、地球・惑星の起源・進化・ダイナミクスを理解する。これらの研究を行うため、総合的かつ先端的な分析・解析方法の開発を行うとともに、異なる分析機器を有機的に結びつけた「地球惑星物質総合解析システム(CASTEM)」を構築している。


生命・流体物質科学部門

教 授  薛  献宇(所長) xianyu@okayama-u.ac.jp
教 授  田中 亮吏 ryoji@misasa.okayama-u.ac.jp
助 教  Matthew Izawa matthew_izawa@okayama-u.ac.jp

クロスアポイント教授

  • 教 授 Gray Bebout(Lehigh University, USA)
  • 教 授 Martin Van Kranendonk (University of New South Wales, Australia)

実験と分析の両面から、地球惑星における鉱物—有機物—流体の相互作用を探究し、生命起源物質の進化や太陽系における原始生命に関わる痕跡を探査する。


Menu

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
(C) IPM 2019