Okuchi's Laboratory for Research of Earth and Planetary Materials

18.9.25  下部マントルフェロペリクレスの融解実験
 (Fu et al. Earth Planet. Sci. Lett. link)
18.8.16 国際共同利用研究員Jung Fu Linさんが米国より来訪
18.6.13 J-PARC研究課題実施(6月1~8日)
 国際共同利用研究員Jesse Guさんが米国より来訪
 中国・Center for High Pressure Science and Advanced Technology Research
 (HPSTAR)にて奥地が招待講演(5月21日)
18.5.25 SACLA研究課題実施(5月17~18日)
18.5.13 鉄含有ブリッジマナイトの弾性異常
 (Fu et al. Geophys. Res. Lett. doi:
10.1029/2018GL077764)
18.4.9 下部マントルの熱伝導率に鉄イオンが与える影響
 (Hsieh et al. Proc. Natl. Acad. Sci. USA doi:10.1073/pnas.1718557115
18.3.23 奥地3月22日にCMRC・Hermes研究会
 「P-V-T-dε/dt 構造物性:ハイパワーレーザー超高圧研究では何が見えているか」
 にて招待講演
18.3.23 JPARC MLF研究課題実施(3月7~15日)
18.2.13 SACLA研究課題実施(2月9~10日)
18.2.6 リングウッダイトの水素配置を決定!
 (Purevjav et al. Acta Cryst. B doi:10.1107/S2052520618000616
18.2.6 J-PARC MLF研究課題実施(2月1~6日)
18.1.25 奥地がレーザー学会学術講演会にて招待講演(1月24日)

17.12.12 Mg2SiO4の新しい天然結晶相
  (Tomioka and Okuchi, Sci. Rep. doi:10.1038/s41598-017-17698-z
17.11.14 単結晶含水ワズレアイトの中性子構造解析(表紙になりました!
  (奥地ほか、日本結晶学会誌、doi:10.5940/jcrsj.59.309
17.11.1 日本学術振興会外国人特別研究員に採用、勤務開始
17.8.18 奥地が8月9日に光科学異分野横断萌芽研究会にて招待講演
17.7.11 国際インターン学生のRafaella B. Penaさん,Joanna N. C. Limaさん来訪
17.6.28 国際共同利用研究のJung-Fu Linさん来訪
 鉄ブリッジマナイトの熱伝導率
 (Hsieh et al. J. Geophys. Res. doi:
10.1002/2017JB014339)
 金属のレーザーショック誘起破砕過程
 (Albertazzi et al., Sci. Adv., doi:10.1126/sciadv.1602705)
 奥地が5月29~6月5日にJ-PARC MLFにて研究課題を実施
17.3.31 野口直樹さんが徳島大学の助教になりました
 Purevjavが博士号を取得しました
 奥地が3月14日に2016年度量子ビームサイエンスフェスタにて招待講演
 奥地が2月15~22日にJ-PARC MLFにて研究課題を実施
17.2.3 中性子回折による初期地球形成時の鉄水素反応
 (IIzuka-oku et al., Nat. Commun., doi:10.1038/ncomms14096)
 ブリッジマナイトの鉄の超微細構造
 (Mao et al., Am. Miner., doi:10.2138/am-2017-5770)
 DACのペルチェ冷却
 (Noguchi and Okuchi, Rev. Sci. Instum., doi:10.1063/1.4972254)
 SACLA研究課題実施(12月15~16日)

16.9.20 パルス中性子単結晶回折による含水ワズレアイトの水素の解析
 (Purevjav et al., Sci. Rep., doi:10.1038/srep34988)
 奥地が9月13~16日に阪大レーザーエネルギー学研究センターにおいて研究課題を実施
16.7.19 高圧その場X線ラマン散乱によるEXAFSの論文が受理
 (Hiraoka et al., High Pressure Res., doi:10.1080/08957959.2016.1206090)
 XFELを使ったレーザーショック実験に関する論文が受理
 (Pikuz et al., J. Appl. Phys., doi:10.1063/1.4958796)
 奥地が国際シンポジウム"Water X: Exotic properties of water under extreme conditions"で招待講演
16.7.4 下部マントルのアルミナスブリッジマナイトの鉄イオンスピン状態の論文が受理
 (Lin et al., Geophys. Res. Lett.., doi:10.1002/2016GL069836)
 国際インターン学生のAnissha Rajuさん来訪
16.6.17 氷VII相の高圧高温その場水素拡散定数測定の論文が受理
 (Noguchi and Okuchi, J. Chem. Phys., doi:10.1063/1.4953688)
16.3.30
パルス中性子を用いた高密度含水相の精密構造解析法の論文が受理
 (奥地ほか,高圧力の科学と技術,
doi:10.4131/jshpreview.26.140

15.12.8
高密度含水マグネシウムケイ酸塩の中性子構造解析の論文が受理
 (Tomioka et al., Phys. Chem. Mineral., doi:10.1007/s00269-015-0791-4)
15.12.7 中性子に透明な合金の高強度化についての論文が受理
 (Okuchi et al., Metals, doi:10.3390/met5042340)
フェロペリクレスのスピン転移についての論文が受理
 (Yang et al., Sci. Rep., doi:10.1038/srep17188)
15.7.7 国際インターン学生のYun-Chuan Chungさん来訪
15.2.26 地球下部マントル鉱物の熱伝導率その場測定の論文が受理
 (Goncharov et al., Phys. Earth. Planet. Inter, doi:
10.1016/j.pepi.2015.02.004)
15.1.29 地球深部マントル含水鉱物の均質な単結晶の超高圧合成法の論文が受理
 (Okuchi et al., Am. Miner., 2015. download

14.12.15 日本中性子科学会2014年度年会にてPurevjavがポスター賞を受賞

13.9.12 日本鉱物科学会2013年度年会にてPurevjavがポスター研究発表優秀賞を受賞


メンバー(Members)

准教授 奥地拓生(Takuo OKUCHI)
JSPS特別研究員 プレジャブナランゴー (Narangoo PUREVJAV)

過去のメンバー(Alumni)
Rafaella B. Pena, 2017 Inern Student, from Federal University of Sao Carlos, Brazil
Joanna N. C. Lima, 2017 Intern Student, from Universidad de Alcala, Spain
野口直樹 2017年4月に徳島大学へ異動
Anissha Raju, 2016 Intern Student, from University of Colorado Boulder, USA.
Yun-Chuan Chung
, 2015 Intern Student, from  National Cheng Kung Univ, Taiwan
富岡尚敬(Naotaka TOMIOKA) 2014年7月にJAMSTECへ異動
萩野恭子(Kyoko HAGINO) 2014年7月に高知大学へ異動
Louise SCHONEVELD, 2013 Intern Student, from James Cook University, Australia
Kristina DUNKEL, 2012 Intern Student, from University of Münster, Germany
Heejung HWANG, 2012 Intern Studient, from Yonsei University, Korea

外国人研究員/国際共同利用受入(Int'l Joint Uses)
Jung-Fu LIN, University of Texas at Austin, 2012, 2013, 2015, 2016, 2017, 2018, for
"Synthesis and characterization of high-quality mantle minerals for deep-Earth mineral physics research"
Jesse GU, University of Texas at Austin, 2018
Jennifer BEAM, University of Texas at Austin, 2015

Kaushik DAS, Bengal Engineering and Science University, 2011, 2013, for
"Garnet microstructures: clue to deformation mechanism during deep continental crustal growth processes"


共同利用受入 (Joint-Use Researchers)

髙木壮大,筑波大学,2018.4
甕聡子,海洋研究開発機構,2017.12
平川尚毅・
中野 英之京都教育大学2017.10
森岡信太郎大阪大学2017.6
松岡健之・高橋謙次郎・尾崎典雅,大阪大学2016.10
平川尚毅・ 中野 英之京都教育大学2016.6
香内晃・ 大場康弘北海道大学2016.6
尾崎典雅
大阪大学2016.3
鹿山雅裕広島大学・神戸大学2012~14
瀬戸雄介, 神戸大学, 2013
中村篤史, 筑波大学, 2013
矢橋諒・ 三輪晋也, 岐阜大学, 2012~13
吉田将司, 岐阜大学, 2011~12
佐々木重雄, 岐阜大学, 2011~13
猿渡和子, 筑波大学, 2012
佐野亜佐美, 日本原子力研究開発機構, 2011
寒川匡哉, 岡山理科大学, 2011

主要な実験装置(研究所共有設備を除く)
ダイヤモンドアンビルセル(DAC)
サファイアアンビルセル(SAC)
高圧その場NMR分光システム
顕微ラマン分光システム
真空炉

主要な実験・解析手法
川井型高温高圧発生装置による高密度鉱物・結晶の合成
中性子散乱(MLF/J-PARC, SNS/Oak Ridge National Lab)
衝撃圧縮(激光XII/大阪大学レーザー研,SACLA/SPring-8)
NMR
ラマン散乱
高温/高圧その場赤外吸収(山下茂准教授との共同研究)
X線粉末回折

住所と連絡先(Address and Access)
岡山大学惑星物質研究所
〒682-0193 鳥取県東伯郡三朝町山田827
電話:0858-43-1215

アクセス Access


リンク(Links)

岡山大学惑星物質研究所