Welcome to HACTO

私たちは、地球内部を構成する鉱物の物理化学的性質に関する実験的研究を通じて地球の構造・ダイナミクス・進化の解明を行っています


 
特にありません
   
2019.12.26 忘年会を開催しました@清流荘 in 三朝 こちら
   
2019.09.21 山崎大輔准教授が2018年度日本鉱物科学会賞を受賞しました こちら  写真
   
2019.08.03 BBQパーティ@夏泊海岸 を開催しました こちら
   
2019.07.10 大学院生のZhang YouyueがJpGU学生優秀発表賞を受賞しました こちら1  こちら2
   
2019.05.20 Zhao Chengcheng博士がクレルモン・オーベルニュ大学マグマ火山研究所(フランス)のポスドクに着任しました
   
   
   
過去のトピックス一覧  こちら

 

 
2019.12.11 論文が出ました こちら 
  Yoshino, T., Electrical properties of rocks, Encyclopedia of Solid Earth Physics 2nd edition, 2019
   
2019.12.11 論文が出ました こちら 
Gomi, H., Yoshino, T., Resistivity, Seebeck coefficient, and thermal conductivity of platinum at high pressure and temperature. Phy. Rev. B , 100, 214302, 2019
   
2019.10.02 論文が出ました こちら
  Yoshino, T., Baker, E., Duffey, K., Fate of water in subducted hydrous sediments deduced from stability fields of FeOOH and AlOOH up to 20 GPa. Phys. Earth Planet. Inter. 294, 106295, 2019
   
2019.07.20 論文が出ました こちら
  Yoshino, T., Transport mechanism and distribution of melt in earth and planetary interiors, Rev. High. Press. Sci. Tech., 29, 94-102, 2019. (Japanese text with the English abstract)
   
2019.06.04 論文が出ました こちら
  W. Sun, T. Yoshino, M. Kuroda, N. Sakamoto, H. Yurimoto, 2019. H-D interdiffusion in single crystal olivine: implications for electrical conductivity in the upper mantle. Journal of Geophysical Research, 124, 5696–5707.
 
   
   
  過去の論文は こちら 
   
   
プレスリリース   日本語のみ
2019.10.04 SPring-8で地球マントル主要鉱物の高圧相転移を超高精度で決定~地球マントル660km不連続の成因を解明~
   
2017.10.12 半導体ダイヤモンドヒーターによる超高温発生 半導体ダイヤモンドヒーターを開発し、超高圧下で約4000Kの超高温発生に成功
   
2016.10.18 ブリッジマナイトの結晶選択配向の決定:沈み込んでいくプレートの流れる方向を解明
 
2016.09.20 下部マントル深部の地震波速度異常(LLSVPs)を解き明かす鍵
   
2014.02.20 夢の百万気圧達成
   
2014.03.27 地球マントル最下部D”層の謎を解明 ポストペロブスカイト構造の結晶弾性を非弾性X線散乱法により世界で初めて測定
   
2014.09.25 沈み込み帯スラブがマントル遷移層に水を供給することを解明