• 数年前に買ったInternational Tables Vol.Aをパラパラとめくっていたら、eがついている空間群記号(ヘルマン-モーガン記号)に気づいた(No. 39のAem2など)。eという記号は記憶にはないのだが。Vol.Aの前の方の説明を読んでみると、比較的最近導入された'double' glide planeのことだと分かった。そのため、底面心の5つの空間群名がeを含むものに変更になったとのこと。graphical symbolも新たに作られて、既に使われている。構造解析や計算でVol.Aはよく使うので、なぜこれまで気づかなかったのだろう。

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-15 (月) 10:56:15 (638d)