Mac (OSX 10.8.4)でのQuantum-ESPRESSO(pwscf)のアップデート 2013/06/16

  • Macbook Proでアップデート。
  • まずXcodeのアップデートから。
    • Macのソフトウェアアップデートで、Xcode 4.6.3へアップデート。インストール後、もう1つ作業が必要。Xcodeを起動して、環境設定のダウンロードのところから、Command Line Toolsをインストールしないとコマンドラインでmakeなどが使えない。
  • Macportsは以前のOSのままなので、新規インストールする。
    • http://www.macports.org/install.phpからMountain Lion (10.8)用のパッケージをダウンロード。普通のアプリケーションのようにGUIでインストールする。http://guide.macports.org/にインストールの手順が書いてある。
    • とりえあずmacportsのupdateするが、すでに最新のようでアップデートはなかった。
      > sudo port selfupdate
      openmpiのインストール。
       > sudo port install openmpi
      gcc等のversionは4.7になっている。
  • Quantum-Espressoのインストール
    • http://www.quantum-espresso.orgから5.0.1をダウンロード。現在最新の5.0.2はmake時にエラーが生じた。5.0, 5.0.1ではエラーがでなかった。GIPAWは4.3.1で止まっている(http://qe-forge.org/projects/qe-gipaw/)。
    • 解凍して、QEのディレクトリーに移動して、以下のconfigureを実行する。もしgcc等のversionが新しくなっていたら、数字を変更する。
      >./configure MPIF90=openmpif90 CC=gcc-mp-4.7 CPP=cpp-mp-4.7 CXX=g++-mp-4.7 F77=gfortran-mp-4.7 FC=gfortran-mp-4.7 --with-internal-blas --with-internal-lapack
    • configureでは問題なし。
    • make allする。エラーなし。pw.x(pwscfの実行ファイル)でテスト計算をして問題ないことを確認。
      openmpirun -np 2 pw.x < test.in > test.out &
  • 擬ポテンシャルのダウンロード

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-15 (月) 10:56:16 (400d)