MAメモ の変更点


#author("2020-12-06T20:15:52+09:00","default:masami","masami")
#author("2022-04-14T15:15:05+09:00;2020-12-06T20:15:52+09:00","default:masami","masami")
- BNコンポジットECの情報はまとめて1つ上のレベルに置いてあります.
- Pt管などの溶接用にwelderを自作しました.その記事が[[ここ:http://www.misasa.okayama-u.ac.jp/~masami/welder.html]]にあります.
- Pt管などの溶接用にwelderを自作しました.その記事が[[ここ:https://www.misasa.okayama-u.ac.jp/~masami/welder.html]]にあります.
- MAの幾何学
--ガスケット厚と八面体,トランケーションの関係:丁度接触する条件は,ガスケット厚=(OEL-TEL)*root(2)/3.  OEL:八面体の稜の長さ,TEL:トランケーション長さ.OEL-TEL=5mmの時のガスケット厚は2.36mm,OEL-TEL=6mmの時のガスケット厚は2.83mm,OEL-TEL=7mmの時のガスケット厚は3.30mm.これは幾何学的な条件でガスケット厚は圧力発生効率など別のファクターも考慮して決める.ただこの条件よりガスケットを厚くすると八面体が中で浮くし,薄いとガスケットーアンビル間に隙間が空く.これから大きく逸脱すると問題がある.
- Braggの式:d (A) vs energy (keV) の関係
-- d(A) = 6.1992/(E*sin(theta))