g77のインストール (on Tiger, Mac OS X 10.4) 2005/12/10, 11

  • 東工大(現岡山大)の河村先生の分子動力学法プログラムMXDORTO, MXDTRICL, MXDINPUTをMac OS X上のterminal又はX11で動くようにする.Fortran77で書かれているのでg77が必要.g77はいくつかの異なった版が作られているが,今回はfinkを使ってインストールする.別にhttp://hpc.sourceforge.net/にg77, f95などがある.
  • gccなど必要なのでまずXcodeをインストールしておく必要があります.TigerインストールDVD中にあり別途インストールする.fink使うならX11もインストール.
  • finkのインストール方法は阪大山中先生がまとめられているのでここを参考にしてインストールする.
  • fink commanderをインストールしたら,g77はfink commanderから簡単にGUIを使ってインストールできる.同様に山中先生のページ参照.
  • インストール終了したら,terminalなどから>g77 -vと打ち込んで,ちゃんと動くことを確認.動かない場合はパスを確認.
  • 私の場合,mxdinput.fをコンパイルしようとするとc++filtがないと怒られました.調べたらどうもTigerの普通のインストールではc++filtは入らないようです.c++filtはインストールDVDの/System/Installation/Packagesのbsd.pkgにあるそうです,bsd.pkgを再インストールするか,Xcode2.1かその後の&verb(XcodeExtras?.pkg)には入っているらしいので,Xcodeをアップデートする.
  • ただc++filtがなくても,mxdinput.fをコンパイルしたら実行ファイルはちゃんと出来ていて,xtaldata.datを用意すると問題なく実行可能であった.ただそのままオリジナルプログラム(DOSまたはWin用)を使うとxtaldata.datのパス指定でエラーになる(FLNAME(18)の部分),ここを例えばmxdinput実行ファイルとxtaldata.datを同じdirectoryとするならFLNAME(18) = './xtaldata.dat'と変更すればよい.これでmxdinputはOK.
  • c++filtをインストールDVDからbsd.pkgをインストールした.その後もう一度mxdinputをコンパイルしてみるとc++filtがないとのエラーは出なくなった.

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-15 (月) 10:56:03 (638d)